VIOのワックス脱毛ってなに?

VIOの脱毛施術は様々ありますが、その日のうちにきれいに毛が無くなる方法としてワックスによる脱毛方法があります。海外ではデリケートゾーンに生えたアンダーヘアのケアを日常的に行っているため、日本人よりもVIOを美しく保つのに強いこだわりを持っています。
ワックス脱毛は、脱毛したい部位に飴のようなとろみを持ったワックスを塗った上に布をかぶせ、固まったらムダ毛ごと引き剥がすという方法で行います。

レーザー脱毛や光脱毛とは違い、肌表面に生えている毛をその場で抜くので、今生えている毛はきれいになくなるので、肌がつるつるになります。
毛根から毛を抜きますが、毛抜きでのケアと同様に、毛を再生させる組織が破壊されることはないので、一度抜いた毛穴から再度毛は生えてくるので定期的にケアする必要があります。

引きはがすので、痛みは強いのですが、医療レーザー脱毛よりは痛くないという方が多いようです。VIOに生えた毛を1本1本毛抜きで抜くよりも、一気に抜いてしまうほうが合理的という考えから生まれたようです。

ワックス脱毛は、今肌表面に生えている毛をなくす処理となるので抑毛効果はありませんから、一度行っても時間が経てば生えてきてしまいますし、処理直後は毛穴が盛り上がってしまったり、赤みやかゆみが発生することもあります。
しかし、一緒に角質も取り除くことができますし、光やレーザーとは違い粘膜部分の処理もできますし、アンダーヘアをデザインできるので人気の脱毛方法です。



VIOの処理の仕方がわからない人は脱毛サロンがおすすめ


夏になると水着を着る機会が多くなります。 そんな時に気になるのがVIOのムダ毛です。
VIOは普段人に見せる場所ではありませんので、ムダ毛の処理をしないという人も多くいます。
しかしいざ水着を着るとなるとしっかりと処理をしなければならないので、処理の仕方をインターネットで調べたりするという人もたくさんいるのです。
VIOはとても敏感な場所なので、間違った方法で自己処理をしてしまったり、アフターケアを怠ってしまうとすぐに肌荒れを起こしてしまいますし、肌が黒ずんでしまうこともあるので注意が必要なのです。
自分で処理をするのが不安という人は脱毛サロンでプロに施術してもらうことをおすすめします。
プロに任せておけば施術はもちろん、アフターケアの心配もせずに済みますし、正しい自己処理の方法も聞くことができるのです。
VIOの脱毛を同性とは言え、他人にしてもらうことに抵抗があるという女性も多くいますが、間違った方法で自己処理をしてしまい、肌が荒れてしまうよりプロに任せた方がキレイに仕上げてくれるのでおすすめなのです。
恥ずかしいという気持ちは誰にでもあるものなので、気にする必要はありません。
脱毛サロンに一度足を運んでしまえばそんな気持ちを忘れてしまうほど素早く、そしてキレイに仕上げてくれるのです。
夏になる前にサロンに通って脱毛をしておくことで、何も気にせず水着姿になることができるのです。